新宿 歯科 新宿駅南口より徒歩5分 メディカルセンター歯科
新宿 歯科 新宿駅南口より徒歩5分 メディカルセンター歯科

新宿 歯科 新宿駅南口より徒歩5分 メディカルセンター歯科
歯科治療の流れ
インプラント
審美歯科
歯周病
歯科補綴
予防歯科メンテナンス
新宿 歯科 新宿駅南口より徒歩5分 メディカルセンター歯科
口腔外科
一般歯科
歯科矯正
噛み合わせ治療
歯科料金表
歯科症例紹介
新宿 歯科 新宿駅南口より徒歩5分 メディカルセンター歯科
歯科ニュース
患者様の声
よくある質問Q&A
リンク集
ホワイトキャンペーン
プライバシーポリシー
新宿 歯科 新宿駅南口より徒歩5分 メディカルセンター歯科
医院コンセプト
院長ごあいさつ
スタッフ募集
診療時間・アクセス
ご予約
無料メール相談


Yahoo!ブックマークに登録

歯周病

■歯周病(歯槽膿漏)とは
 歯周病(歯槽膿漏)は大きく分けて、歯肉炎と歯周炎にわけられます。
 日本人の場合、歯肉炎は10〜20代前半ですでに60%のかたがかかっている
 といわれ、50才代でおおよそ80%の人がかかっているといわれるほど、
 多くの方が悩んでいる歯の病気です。だれもがかかっている病気だからと
 いって軽視していると最後には取り返しのつかないことになってしまう
 怖い病気です。
 
歯槽膿漏は「静かなる病気」と呼ばれるほど、自覚症状がほとんど感じられない病気で、気づいたときには、
歯の土台(歯槽骨)がボロボロになり、重症になっているケースも少なくありません。
そうなってしまえば、まともに食事すらできなくなってしまいます。
歯周病を予防するには、早期発見、早期治療がキーとなります。かかりつけの歯科医院に少なくとも
半年に一度受診されることをお勧めいたします。

■歯槽膿漏はこんなに怖い病気です
 ここで歯槽膿漏について述べてみたいと思います。
 歯槽膿漏の言葉の由来は歯ぐきの中で歯の根っこを支えている歯槽骨の
 あたりから、膿が漏れ出してくることから、一般的にはそう呼ばれるように
 なってきました。現在、歯科医には辺緑性歯周炎または歯周病と
 呼ばれています。
 歯槽膿漏とはつまり歯ではなく歯のまわり歯ぐきの病気というわけです。
 
歯周病は、見えない静かな病気といわれています。
私どもの診療所にお見えになる患者さんの6〜7割の方が歯周病にかかっているようです。
その中で実際、歯周病を主訴に来院される方は3割程度なのが現実です。症状がでてからでは遅い病気ですので、
日々の歯磨きはもちろん、歯科医院に来院されてのチェックを半年に一度は行うことを強くお勧めします。

-----------------------------------------------------------------------------------------
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-16-7
山葉ビル メディカルセンター3F
TEL: 03-3377-0418
MAIL: mail@418de.com

メールからの予約

相談

COPYRIGHT(C)206-2011 (医)秀鳳会 メディカルセンター歯科 ALL RIGHTS RESERVED.            審美歯科 インプラント専門 東京都